沖縄県那覇市中古マンション専門 オレンジホーム株式会社

TOPへ
不動産は立地や条件、状態などのさまざまな内容で価格が異なってきます。
ご自分の所有する不動産がどのくらいの価格なのか考えたことはございませんか?
当社では、すぐに売るつもりはないけれど、いつかのための参考にしていただくことのお手伝いを致します。
ご売却をお考えの場合に、下記内容をまずご覧いただき、売却の方法などの
メリット、デメリットを考え検討することも大事です!!
不動産会社に仲介してもらい、土地建物などの不動産の売却依頼をする場合、媒介契約というものを不動産会社と結ぶ必要があります。

媒介契約とは、不動産の売買において宅地建物取引業法に基づき、仲介業者である不動産業者や宅地建物取引業者と結ぶ契約のことで、媒介契約の有効期間や販売価格などの自分が希望する売却条件、売却した際に不動産会社に支払う仲介手数料などをあらかじめ決めておくためのものです。また、媒介契約には、「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があります。それぞれの契約内容が異なり、メリット・デメリットがあります。

媒介契約をして売りに出したのはいいけれど、なかなか売れない!!
そこには売れない理由があるはずです!!
価格設定は正しかったのか、媒介契約の方法が良くなかったのか、
なんでもご相談ください!!


◆媒介契約の種類   【一般】 【専任】 【専属専任】
※「不動産指定流通機構」とは
国土交通大臣が指定した公益法人で、会員に登録された不動産会社の間で物件情報を交換し不動産取引を円滑に拡大するために運営されています。
この物件情報を交換システムのことを「レインズ」といいます。
レインズには会員である不動産会社が物件情報を登録したり、検索して探すこともできる共有情報で、登録された物件情報は全国どこでもリアルタイムにサイト上で見ることができます。
●リアルタイムの情報
不動産を購入したい人には、最新の物件情報を提供、不動産を売りたい人には、不動産業界全体が連携して買手をリアルタイムで探すことができ、スピーディーに売買取引ができます。
●全国の物件情報がわかる
レインズに登録されている全国の不動産情報が、どの不動産会社でも同じ情報を得ることができますので、不動産会社によって情報のバラツキがありません。
●取引価格の動向がわかる
最新の不動産情報ばかりではなく、過去の取引事例など大量の取引が蓄積されており、取引価格の動向や適正な市場価格を把握することができます。
●不動産会社のサービス向上
レインズに登録されている物件は、どの不動産会社でも同じ情報を持っていることから、不動産会社間で共有化が図られ、サービス競争や差別化が起き、今までより良いサービスが期待できます。

トップ希望条件登録お問い合わせ賃貸情報売買情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright (C) All Rights Reserved by オレンジホーム株式会社
沖縄県那覇市壷屋2-15-9